英語の独学は無理!そう思った時がチャンス!

英語の独学は無理!そう思ったのなら、無理せず、あきらめてしまっていいんです。

なぜなら、いい意味での「あきらめ」は、確実にあなたにとってプラスになるからです。

 

 

英語の独学は無理!そう思った時がチャンス!

「英語の独学は無理!」

これは、決して挫折ではありません。

むしろ、今までの英語学習のやり方を変えるチャンス!がやってきた!

そう考えるべきです。

  1. 今までの、英語学習をたな卸しして、
  2. どこかに不具合がないか?チェックした後、
  3. ちゃんとメンテナンスして、新しくリニューアルする。

そういうタイミングがやってきた!んです。

 

英語独学は無理だと思った時がチャンスのイメージ写真

 

自分の英語力のたな卸しをしよう!

まずは、自分の英語力と英語学習方法のたな卸しをしてみましょう。

  • 過去の自分と、今の自分。
  • どこが伸びて、どこが伸びていないのか?

昔使った参考書なども、引っ張り出してみながら、慌てずにチェックしてみましょう。

もしかして、

途中で投げ出してしまった本や教材を見ると、居心地が悪いような気持ちになるかもしれません。

でも、そういった感情に流されないで、古いアルバムでも見るつもりで、パラパラと眺めてみましょう。

 

どこかに不具合がないか?チェックしてみよう!

「英語の独学は無理!」そう思ったぐらいですから、

今まで学習してきた本や教材には、何らかの不具合があるはずです。

もちろん、この不具合とは、本や教材がクソだ!と言う意味ではありません。

要するに、たまたま、あなたとの相性が良くなかったというだけのことなんです。

 

たとえば、

  • 内容に興味が持てない
  • レベルが高すぎてチンプンカンプン
  • 目指すものが微妙に違う
  • 一人ぼっちで淋しい

など、理由はいろいろあるでしょう。

そういった自分の正直な気持ちを、ちゃんとチェックしておきましょう。

 

自分の英語学習をリニューアルしよう!

不具合がチェックできたら、あとは、それをきちんとメンテナンスするだけです。

家でも人間でも、機械でも、メンテナンスは絶対に欠かせないもの。

それは、英語学習でも同じです。

 

見直す頻度は、人それぞれで構いませんが、

  • つまらない
  • やりたくない

という負の感情が頭をもたげてきたら、即座にメンテナンスはした方が良いと思います。

 

無理をすれば、風邪もこじらせます。

そもそも、大人の英語学習に「○○しなきゃいけない!」なんてこと、何もありません。

自分が楽しくサクサク学習できるよう、リニューアルしていきましょう。

 

Aゴトウ
私の場合は、わりと気楽に、即座にやめて、次に向かうというメンテナンスをやってました。 あっちの教材、こっちの教材、フラフラしちゃいけない!! とよく言われますが、それも経験してみないとわからないですしね。

 

まとめ

英語の独学が無理!そう思ったなら、

  1. たな卸し
  2. チェック
  3. リニューアル

を行ってみましょう。

それでも、うまくいかない時には、

いい意味で、あきらめてしまってもいいと思います。

 

私自身も、昔は、あっちへフラフラ、こっちへフラフラと、英語の教材を買いまくり、

英会話教室やら、英会話サークルやらにも、行きまくりました。

それでも、結局は、挫折してしまったんです。

つまり。私は「英語は独学じゃなくても無理!」だった人なんですね。

 

でも。

それから10年以上、経ったある日、気がついたんです。

自分がまだ、英語をあきらめきれていないことに。

だから、もう一度、英語学習を再開しました。

そして、それ以来、

英語の独学は無理!とは、思わなくなりました。

 

なぜなら、

ワインや梅酒と同じで、

その寝かせた時間があったからこそ、ちゃんと、美味しく変化したからです。

 

「いい意味であきらめる」というのは、

「無理だと思ったら、すぐに投げてしまえ!」と言うのとは違います。

メンテもした。リニューアルもした。

今の自分的に、やれることは一生懸命やった!」

そういう自負があればこそ!です。

 

2019年3月1日

Copyright© 英 語 島 , 2021 All Rights Reserved.