英語学習法

大人の英語学習「英語の名詞と形容詞」をおさらい

2019年5月16日

ビジネスや仕事のために、英語学習は必要なものだ。

ということは、もう、おわかり頂けたと思いますので、

今日からは、大人の英語学習のおさらいとして、

具体的な話をしていこうと思います。

 

 

大人の英語学習のおさらいの第一歩

一般的に、大人のやりなおし英語と言うと、

どうしても、英会話よりになる傾向が強いように思います。

 

でも、ここでおススメしている英語学習は、

あくまでも、ビジネスや仕事のためなので、

  • 英会話よりも、英語を読むこと。

にフォーカスします。

 

また、

知識を得る楽しさ、喜びを味わうことが継続の秘訣

なので、

あまり、四角四面にならず、

自由にゆるい感じで進めていきましょう。

まずは、名詞から!

英語の基本は、やっぱり名詞です。

特に、英語の名詞は、

  • 可算・不可算
  • 単数・複数
  • aとthe

これが、日本人には、とても厄介です。

 

でも、まぁ、そのあたりのことは、以前の記事でも書いておりますので、

今回は、スルーします。

aとthe、単数と複数、加算と不加算は一緒に理解しよう!その1

aとthe、単数と複数、加算と不加算は一緒に理解しよう!その2

 

次に形容詞!

名詞の次は、形容詞に進みましょう。

ちなみに、形容詞とは何でしょう?

説明できますか?

 

~な、とか、~いで終わるもの?

いえいえ。

そうじゃなくて、

英語の形容詞は、名詞を修飾するもの。

最初は、そう、覚えちゃっていいと思います。

 

ただし、その場合、形容詞には、二つの基本ルールがありますので、

そこだけは、押さえておきましょう。

 

大人の英語学習「英語の名詞と形容詞」のおさらい

「しゅうしょく」は「しゅうしょく」でも漢字が違う・・・

 

形容詞だけの場合

まず、1つめの基本ルールです。

形容詞だけの時には、形容詞は名詞の前に置かれます。

 

例文を見たほうが、早いです。

Tennis is a thirsty game.

thirsty=のどが渇くという形容詞で、gameという名詞を修飾しているわけです。

 

形容詞がいくつかあっても、ルールは同じです。

a pretty young French girl

pretty=かわいい

young=若い

French=フランス人の

という3つの形容詞が、girlという名詞を修飾しています。

 

形容詞+他の語の場合

二つ目の基本ルールです。

形容詞が他の語と結合する場合には、

形容詞+他の語は、名詞の後ろに置かれます。

こちらも、例文を見ましょう。

 

She had a large basket full of flowers.

full of flowersという形容詞が、

girlという名詞を修飾=説明しています。

つまり、「お花でいっぱいの(大きな)かご」ってことですね。

※この例では、large=大きいも形容詞なので、前から修飾しています。

 

ついでに、文型も!

以上の、基本ルールが身についていれば、

名詞の周りのごちゃごちゃが、スッキリして、

長い英文もちょっと読みやすくなったはず。

 

でも。

もう一つ。忘れちゃいけないことがあります。

 

SVCの文型

それが、SVCの文型です。

文法的に言えば、

このC=動詞の補語になる形容詞なのですが、

ここは、文型として覚えてしまいましょう。

 

SVCの文型は、

中学の最初に習います。

I am a boy.

I am happy.

なんていうのが、そうです。

 

あぁ。文型。面倒くさい・・・

なんて、思う必要はありません。

このSVCの文型で、唯一、理解してもらいたいのは、

S=Cだ

って、ことだけです。

 

実際、この文型では、圧倒的にbe動詞が使われることが多いので、

とてもラクです。

ちなみに、be動詞以外には、become  get  look  seem  などがあります。

 

でも、せっかくなので、ちょっと、面白い文をご紹介しましょう。

She married young.

これは、彼女は若い人と結婚した。

という意味ではありません。

 

大人の英語学習「英語の名詞と形容詞」をおさらい

若い時は・・・、今は、豹変・・・。

 

marryは、他動詞も自動詞もありますが、

marryを他動詞として使うなら、そのあとに、結婚した相手が必要です。

しかも、youngは、形容詞ですから、形容詞とは結婚できません。

つまり、marryは、自動詞として使われており、

She married.だけで、文としては成り立つんです。

 

なのに、なぜ?youngという形容詞があるのか?

そう疑問に思うと、

She=youngという図式が成り立つ!ことに気づきます。

ということで、この文章は、彼女は若くして結婚した。と言う意味になります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今日の大人の英語学習のポイントは、

1、名詞

2、形容詞

3、S=C

この3つを、厳密にきっかりと!覚えるのではなく、

大雑把でいいので、ゆるく把握しておくこと!です。

 

※今回の記事や例文は、下記を参考にしています。

ココがおすすめ

-英語学習法
-,

Copyright© 英 語 島 , 2021 All Rights Reserved.