子供の英語学習

英語塾の選び方の基準とは?

2017年10月12日

 

Aゴトウ
前回の「子供英語のおすすめは?」からの続きにもなっています。

 

英語塾を選ぶ基準となる視点は、3つあります。

その3つを全部チェックすることが、

満足のいく英語塾選びにつながりますので、

ぜひ、知っておいてください。

英語塾の選び方の基準

先は長い

 

英語塾の選び方の基準 その1

英語塾の選び方の基準の1番目は、

親御さんが、英語塾に何を求めるか?です。

多くの親御さんが「子供の気持ちを考えて塾は決める」

と言われるのですが、

現実にお金を出すのは親御さんですし、

子供は親の気持ちを尊重したいと願っているものです。

 

「子供に聞いてみる」

という言葉で逃げるのではなく、

親御さんご自身が、何を求めているのか?

ここを明確にしておくことが、英語塾を選ぶ時には大切なのです。

 

たとえば、学校の成績が最重要だと思うのであれば、

それに適した英語塾を勧めるべきですし、

受験英語だけでは、ダメだという気持ちがあるのなら、

違うタイプの英語塾を選ぶべきでしょう。

 

英語塾の選び方の基準 その2

英語塾の選び方の基準の2番目は、

実際に教えてくれる先生と話すことです。

 

英語塾といえども、

子供と関わるというのは、

その子を伸ばすことが、一番の目的になります。

 

特に小学生、中学生のうちは、

週に1度の英語塾であっても、家庭との連携は必須です。

 

この連携が保てる。

あるいは、

相談ができそうだ。

そう思える先生のいる英語塾を選ぶようにしましょう。

 

英語塾の選び方の基準 その3

英語塾の選び方の基準の3つ目は、

その英語塾で、継続できるかどうか?

について考えます。

 

一番、考えるべき点は、

何年間も、きちんと通えるか?どうか?

親御さんが、どこまで負担を背負えるか?

という点です。

 

  • 子供の気持ち
  • 子供と先生との相性

も確かにありますが、

何より、重要なのは物理的なことの方です。

 

特に英語塾は、

成績アップにしろ、英会話にしろ、成果が出るのに、時間がかかります。

 

この成果が出るまでの間、親御さんが待てるかどうか?

送り迎えや授業料など、その負担を背負えるかどうか?です。

 

まとめ

基本的に、どの英語塾へ行こうとも、何らかの成果は出ます。

 

ですから、どの英語塾へ行っても構わないのですが、

その成果をどこまで求めているのか?

何を求めているか?

ここを、親御さんご自身が理解できていないと、

英語塾の授業料も、それに費やす時間も無駄になってしまいます。

 

もし、本当に本当に子供の気持ちを尊重したいというのであれば、

その子の自主性にまかせ、

本人が、英語塾に行きたいと言うまで待つべきでしょう。

(もしかして、言わないかもしれませんが)

 

-子供の英語学習
-, ,

Copyright© 英 語 島 , 2021 All Rights Reserved.