英語とビジネス

大人が英語を学ぶメリットは?やっぱりビジネス?

最近、

英語を学ぶメリット、英語ができるメリットよりも、

英語ができないとデメリットだよな~

そう思うことが、増えてきました。

 

そしてそれは、英語なんて全然!必要ない環境であっても!です。

いや、むしろ、その方がデメリットは大きいんじゃないか?

と感じています。

 

 

英語でなくても良い

だから、英語を学びましょう!

という気はまったくありません。

なぜなら、学ぶのは英語でなくても構わないからです。

つまり、母語ではない外国語なら何でも良いようです。

 

ただ、私たちにとって、一番、学びやすい外国語はやっぱり英語です。

教本も多いし、一応、中学からの素養もありますから。

 

英語を学ぶメリットとは?

英語を学ぶ(英語ができるようになる)と、どんなメリットがあるのか?は、

いろいろ言われていますが、

そういうのとは、ちょっと違うメリットについて、話を進めていきたいと思います。

 

脳に良い影響がある英語学習

脳に良い影響があるそうで・・・

 

面倒なので、「英語を学ぶと・・・」と書いていますが、

意味的には、母語ではない外国語を学ぶと・・・として読み進めてください。

 

 

ビジネスリーダーなら?

特に大人になってから、英語を学ぶと、

何か問題が起きた時、

感情的なバイアスが働きにくく、合理的なアプローチができる。

ということが、最近の研究でわかっています。

 

これは、経営者やビジネスでリーダー役の方には、

とても大きなメリットです。

 

実を言うと、多くの経営者が、

「他人の商売はよく見える、よくわかるんだよな~」

とおっしゃるんです。

それは、つまり、

「自身の商売は、迷走しまくっている」という告白です。

 

実際、ビジネスの世界では、

「初心に還りましょう」

「俯瞰してみましょう」

などと言ったりするんですが、

それが、できてたら、迷走してないですからね。

 

リーダーじゃなくても?

もちろん、上記のことは、ビジネスリーダーじゃなくても、

大きなメリットなのですが、その他にも、いろいろあります。

 

たとえば、英語を学ぶことで、

  • 実行力
  • 問題解決力
  • 作業の切り替え能力
  • 集中力

などがアップするとも言われています。

 

もちろん、英語を学ぶことだけが、それらを可能にするわけではありませんが、

  • 別に、外国で暮らさなくても、
  • 英語を使う仕事につかなくても、

英語を学ぶ意味は充分にあるのだ・・・ということです。

 

 

まとめ

今回の記事は、TEDのThe benefits of a bilingual brainを参考にして書いたものです。

かなり、端折って書いたので、全文を読みたい、聞きたい方は、こちらをご覧ください。

実は、最近、私は自分を実験台にして、

もっと効率の良い英語の学び方はないものか?と、いろいろ探っております。

そんな時に、この記事に出会ったのですが、

あまりに、面白かったし、英語学習のモチベアップにもなると思うので、共有しておきます。

-英語とビジネス
-

Copyright© 英 語 島 , 2021 All Rights Reserved.