児童英語インストラクター

児童英語インストラクターの資格を取るには?

2017年11月15日

児童英語インストラクターの資格を取るには?

 

児童英語インストラクターの働き方は5つあり、

それぞれの内容については、児童英語インストラクターになるには?で、

ザックリお話ししました。

 

ですが、いくら英語力があったとしても、

いざ、子供達に英語を教えるとなると、

  • 自信がない、
  • 何をどうすればいいのかわからない、

そう感じていらっしゃる方は多いはず。

 

こういった時、一つの目安になるのが、

児童英語インストラクターの資格です。

 

そこで、今回は、

この児童英語インストラクターの資格についてはもちろんのこと、

児童英語インストラクターという仕事は、

現実には一体、どんなものなのか?をお話しいたしましょう。

 

児童英語インストラクターの資格とは?

児童英語インストラクターとして子供たちに英語を教える以上、

やはり、資格は取っておきたいものです。

ただ、現実には、児童英語インストラクターの資格は、

ある意味、適当なところがあるのも事実です。

 

児童英語インストラクターの資格

 

児童英語インストラクターの資格はあってないようなもの

実は、児童英語インストラクターは、

どんな場所でどのように働くのか?によって、取るべき資格が変わります。

 

たとえば、

大手子供英語教室のフランチャイズになるとか、勤務する場合には、

それぞれの会社が行っているテストや採用試験に合格した上で、

その英語教室独自の教え方などを学ばなければなりませんし、

また、小学校で教えたいのであれば、

J-SHINEの資格は取っておいた方が有利です。

 

つまり、

児童英語インストラクターには、

すべてに共通するような国家資格はなく、

良い言い方をすれば、自由ですが、

悪い言い方をすれば、あって、ないようなものなのです。

 

ただし、一つだけ言えることは、

共通の国家資格はなくとも、児童英語インストラクターには、

  • ある程度の英語力
  • プラスその他の能力

が絶対に必要!です。

児童英語インストラクターの英語力は、どこまで必要か?

そこで、まず、児童英語インストラクターの英語力は、どこまで必要なのか?

という疑問にお答えしましょう。

いろいろな児童英語教室の内容を見た限りでは、

英検準一級以上、TOEIC700点以上が目安になっているようです。

 

児童英語インストラクターの資格4

 

英語力以外に必要なその他の能力とは?

次に、児童英語インストラクターには、

英語力以外に、いったいどんな能力が必要なのでしょうか?

 

現実に、子供たちに英語を教えてきて感じるのは、

同じ子は一人もいないということ、

子供たちとのレッスンは、楽しくもあるけれど、

悩ましくもあるということです。

 

だからこそ、

子供の心理や能力に関する知識は必須ですし、

その知識をレッスンに上手に生かす能力もまた、絶対に必要になってきます。

 

よく言われるように、子供は大人のミニチュアではありません。

大人の感覚で子供を見て決めてかかるのではなく、

子供の学習能力を開発するつもりで、手を貸し、励ますのです。

 

児童英語インストラクターの資格を取るには?

 

児童英語インストラクターの仕事は、ただ子供たちに英語を教える

という単純なものではありません。

幼稚園児~小学生までの成長期にある子供たちに、

英語の種を植え、育てていく仕事です。

 

それを踏まえた上で、

子供たちを育てるカリキュラムを組み、レッスンプランを作り、

授業を行っていかなければなりません。

 

ですから、最初は、

大手のフランチャイズに申し込んで、研修を受け、

実際に「資格やライセンス」を付与してもらう。

児童英語インストラクター向けの通信講座を受け、

自分なりのスタイルを確立する。

このどちらかがおススメです。

 

児童英語インストラクターの資格5

 

まとめ

児童英語インストラクターとして、

初めて、子供たちの前に立った時、

誰もが皆、最初から100点満点だったわけではありません。

 

ただ、英語が好き、

ただ、子供たちが好き、

その情熱だけで、多くの児童英語インストラクターが、

今日もまた、子供たちと一緒に英語を学んでいます。

 

私自身は、

2種類の大手フランチャイズと通信講座の計3種類

児童英語インストラクターの勉強をさせていただきました。

その経験から言えることは、

どれも、皆、とても役に立ったし、

どれもこれも、すべてが、今の自分のレッスンに生きている。

と言うことです。

※皆、それぞれに学ぶものが異なっていました。

 

つまり、

児童英語インストラクターの資格を取りたいと思った時に、

どれが一番、ベストなのだろうか?と

探し回るよりも、

チャンスがあるのなら、目の前のチャンスに飛び込んだ方が良い

と私は思います。

 

※私の場合、●CCは、先生に紹介されたのがきっかけ。

●O●O塾は、頼まれたのがきっかけ。

通信講座は、アルクさんからのメールがきっかけでした。

児童英語インストラクターの資格教材の写真
子どもと英語が好きな方!「児童英語教師」であなたの未来を広げませんか?

あなたなりの、きっかけは、何でしょう?

アンテナさえ立てていれば、必ず、反応しますよ。

ぜひ、それを、楽しんで!

-児童英語インストラクター
-,

Copyright© 英 語 島 , 2021 All Rights Reserved.