英語島で一休み

英語学習を趣味にしたい!なら?

2019年6月1日

英語学習を趣味にしたい!なら、

守るべき(笑)ルールが3つあります。

 

それは?

  1. 英語学習に目的は持たない
  2. 英語とリラックスして向き合う
  3. 常に、英語に接する機会を作る

の3つになります。

 

 

英語学習に目的は持たない

言うまでもありませんが、

学校や塾のような英語学習のやり方では、

一生、英語は趣味にはなり得ません。

 

だって、どちらも、

一つの「目的」に向かって、まっしぐら!

なんですから。

 

もちろん、大人の場合も同じです。

  • 民間の英語試験に受かりたい!
  • 英語の先生になりたい!
  • 英語ペラペラになりたい!
  • 人生を変えたい!などなど。

目的が明確であればあるほど、

英語から趣味的要素は、消えてしまいます。

 

もちろん、目的を持つことが悪い!わけではありません。

目的をもって、英語学習を行う!!

これは、むしろ、非常に立派な生き方です。

ですから、ぜひ、頑張って!目的を達成して頂きたいと思います。

 

英語学習を趣味にしたいなら?

 

英語とリラックスして向き合う

「趣味」という言葉の定義は、

専門としてでなく、楽しみとして愛好する事柄。

になっています。

 

つまり。

義務感とか、責任感とか、一切なく、

ただ、楽しいからやるんです。

 

では、英語学習の一体、何が楽しいのか?

私の場合は、

英語の中に、

「へぇ」って思うことが、1個でもあれば、楽しいです。

  • わからない単語を辞書で調べて「へぇ」、
  • 日本語字幕と英語のセリフの差に「へぇ」、
  • 英語的な説明の仕方に「へぇ」・・・etc.

こんなふうに、

英語学習には、面白いことが、たくさん詰まっています。

 

ただし、

  • やらなきゃ!
  • 覚えなきゃ!
  • また、忘れてる!

そういう感情があると、うまくいきません。

あせらず、リラックスして接する。

これがポイントです。

 

常に、英語に接する機会を作る

  • 目的を持たない
  • リラックスして接する

そんなこと、できないなぁ・・・

そう、思ったあなた。

 

難しく考える必要はありません。

ただ、1つ。

常に英語に接する機会を作る。

これだけ、気をつけておきましょう。

 

日ごろから、英語に接していれば、

英語は特別なものではなく、

習慣的に当たり前にあるもの。

として、英語に対する意識が少しずつ変わっていきます。

 

そうなってくれば、しめたもの。

ご飯を食べるように、

毎日、ネクタイを締めるように、

気負わず、英語学習に向き合えるはずです。

 

まとめ

日本人は、生真面目なので、

英語学習となると、

どうしても、学校的に頑張る人が多いようです。

 

もちろん、

明確な目的がある人にとっては、それでも良いですが、

「英語学習を趣味にしたい」のなら、

  • 目的なんて、どうでもいい!に慣れる
  • 楽しむためには、リラックスしよう!
  • いつも英語に接していよう!

この3つのルールは、ぜひ、守るようにしましょう。(笑)

 

-英語島で一休み
-

Copyright© 英 語 島 , 2021 All Rights Reserved.