中学生 英語島で一休み

中学生にちょっとしたご褒美は絶対禁止か?

今の子供たちは、豊かな時代に生きているので、

ちょっとしたご褒美ごときで、一喜一憂することはありません。

 

ただ、中学生であっても、

英語のアクティビティで競った時に、ご褒美があるというのは、

モチベーションアップになります。

 

もちろん、毎回やってたら、

先生の財布も枯渇してしまうし、生徒も飽きてしまうので、

中学生の場合は、先生の気が向いた時に、突如、やる!のが良さそうです。

 

 

少人数なら全員に!

ちなみに、私の場合は、クラスが少人数なので、全員にご褒美を準備します。

もちろん、中身は同じではありません。

すごく差はないけど、中身は違う。

そんなご褒美を用意しています。

 

もちろん、中身は子供達には見えないようにしていて、

1位になった子から、順番に選ぶ方式です。

 

この方式なら、1位の子もビリの子も、不公平感が少ないからです。

成績の良い子だけが、いつも得をするのでは、一生懸命さが失われます。

ただ、選ぶ権利を勝ち取る!

そこを純粋に頑張らせます。

 

中身より外見

ただ、問題もあるんです。

そこそこの値段で、子供たちが喜ぶもの。

 

そういうものがあればいいですが、

正直、今の時代、そんなものは、ありません。

 

大抵のものは、子供たちは持っています。

いろいろ、探して回っても、

すっごく、変わったものはありません。

 

そこで!

私は、ごくごく普通の「お菓子」をご褒美にしています。

 

ただ。

普通のお菓子を、普通に渡しただけでは、モチベーションも上がりにくい。

そこで。

私が頑張るのは、その「外見」です。

 

中学生にご褒美は絶対禁止?

 

こういうのは、ネットでも血眼になって探していると見つからないんだけど、

他のことを調べている時に、サクッと出てきたりしますよね。

 

一目見て、かわいい!

と思ったので、早速、作ってみました。

材料も、画用紙とマスキングテープとひもだけだったし。

※こういうものは、児童英語インストラクターなら、大抵、家に揃っていますよね。

※作り方はこちらのサイトを参考にしました。

 

まとめ

先日、中学1年生向けのアクティビティをご紹介したので、

ついでに、ご褒美についても、記事にしてみました。

 

参考記事
マスク姿でもOKのアクティビティ
中学1年生向けの英語のアクティビティは?

中学2年生以上になれば、いろんな英語のアクティビティも可能になりますが、 中学1年生の場合は、まだ微妙です。 特に今年は、単語もまだ不十分。文法も不十分な状態です。 でも、だからと言って、小学生レベル ...

続きを見る

 

中学生は、ご褒美なんてなくても、ちゃんと頑張ってくれますが、

今年は、夏休みも短くなっちゃってるので、

多少なりとも、モチベーションアップできるものがあるといいかな。

と思います。

-中学生, 英語島で一休み
-

Copyright© 英 語 島 , 2021 All Rights Reserved.