英語学習法

英語中級者で三日坊主の私の勉強法

2019年10月22日

英語初心者レベルの勉強法はいろいろあるし、いろいろ試してきたおかげで、一応、英語中級者にはなれました。

でも、問題はここからです。

英語はやればやるほど、絶望感を覚えることも多いのですが、さんざん、本やらアプリやらに手を出し続けてきて、ようやく、答えが見えてきた気がします。

この勉強法が、すべての英語中級者にあてはまるとは思いませんが、私と同じ感覚の人もいるかな?と思い、覚書として書いておくことにします。

あと、ここで宣言しておけば、自分の戒めにもなるし・・・。

 

 

英語中級者が単語力を伸ばす勉強法

私は海外ドラマが好きで、暇な時には、英語版の英語字幕で見たりするのですが、

ちゃんと完璧に聞き取れているのに、すぐに意味がわからない!ってことが、結構あるんですよね。

 

たとえば、まったく知らない単語が出てきて、それで意味がわからない!というのは、いいんです。

その知らなかった単語を覚えればいいだけだから。

でも、知っている単語ばかりなのに、意味がピンと来ない。

これを何度も経験するうちに、ようやく、理解しました。

 

要するに、

ある程度までの単語が入ってしまうと、受験対策的に、英語と日本語を1対1で覚えても意味がない!

ってことなんですね。

 

もちろん、そんなことは、英語を学んでいれば、誰もがわかってくることですが、

だからこそ!

私自身、基本の単語などは、できるだけ、イメージで覚えてきたつもりだったんです。

それなのに、まだ、全然!きっかり、体に染みついていない。

 

そこで、今、やっているのが、この勉強法です。

 

好きなものから、じっくり学ぶ

見出しからわかると思いますが、

大事なポイントは、

  • 自分が好きな素材を選ぶこと
  • じっくり時間をかけること

です。

 

私の場合、まず、好きな素材には、エラリークイーンの本を選びました。

これを、1ページずつ、読んでいくのですが、

自分がひっかかった単語は、すべて、英英辞典で調べ、意味だけでなく、例文も記録するようにしています。

 

実は、この方法は、昔、ノートに書いてやっていたのですが、大きな問題点が2つありました。

  1. 読み方が正確にはわからない
  2. 書いたノートを復習するのが苦痛

 

そこで、良いアプリはないか?と探したところ、見つけました。

wordholic画像

このアプリの良いところは、インプットした単語でも、英文でも、しっかり読み上げてくれるところです。

実際、読書は、確実に英語力を伸ばしてくれますが、音声がないのが玉に瑕でした。

でも、このアプリさえあれば、その心配はなくなります。

 

ちなみに、私は、

  1. 表面に単語を、
  2. 裏面に例文を入れ、
  3. コメント部分に単語の意味を入れています。

というのも、表面、裏面は、音声が出るのですが、コメント部分は、音声が出ないからです。

もちろん、単語の意味も英語表記です。

これは、英単語のニュアンスが英語表記の方がわかりやすいからです。

たまに「これは日本語のこの言葉がぴったりだ!」と思うものだけに、日本語の意味を書き加えています。

 

もちろん、復習も、今のところ、順調です。

アプリなら、隙間時間に、サクッとやれますから。

 

好きなジャンルを揃えて、楽しむ

エラリークイーンの場合は、本なので、いくらでも時間がかけられます。

でも、そのせいで、本を読む楽しみ自体は、消えてしまいます。

わからない単語でも、文脈から、大体は推測できるので、本当は、さっさと読み進めていきたい!んです。

でも、エラリークイーンの本は、もう、何度も読んでいますし、犯人もわかっているので、

英単語を深く理解することを、一番の目的にしています。

 

ただ、エラリークイーンが好きということは、基本、似たようなジャンルが好きなんですよね。

そして、似たようなジャンルというのは、ある意味、同じ単語が使われる可能性が高く、

1つに絞り切るより、あれもこれも!学習に取り入れた方が、相乗効果が生まれます。

 

そこで、楽しむために、利用しているのが、

海外ドラマの「メンタリスト」と、

アプリの「シャーロック」です。

 

「メンタリスト」は、アメリカ英語。

「シャーロック」は、イギリス英語。

こちらは、会話も堪能したいので、エラリーほど時間はかけません。

むしろ、スピード感を育てる方に、舵を切っています。

 

ちなみに、下記は、公式アプリ「Sherlock : The Network」の公式動画です。

ベネディクトのシャーロックファンには、垂涎ものとなっています。(よだれ出まくり)

 

 

 

まとめ

英単語は深く理解してこそ、自在に使える。

このことを、教えてくれたのは、小学生の子供達です。

これは、英語中級者に、特に言えることですが、英単語の数が大事なのではありません。

英単語の本質を理解することが、上を目指す上で、とても大事なのです。

 

そのためには、毎日、英語に接するべきだろうな・・・とは思っていたのですが、

なかなか、勉強は続きません。

特に三日坊主には。

でも、よくよく探してみれば、大好きなものって、今、結構、簡単に手に入るんですよね。

 

ちなみに、あれもこれも!と言っても、3つぐらいがちょうどいい気が私はしています。

とにかく、3という数字は、誰にとっても、特別な数字らしいですから。

ぜひ、あなたも、自分なりの好きなものに、どっぷり浸かってみて下さい。

-英語学習法
-

Copyright© 英 語 島 , 2021 All Rights Reserved.