教え方

英語のオンライン授業のやり方は?

英語におけるオンライン授業というと、英会話レッスンがイメージされます。

ですが、英会話じゃない個人の英語塾を、どう?オンライン化するか?

ここに悩んでいる先生方、インストラクターは多いのではないでしょうか?

 

もちろん、コロナが終息すれば、

リアルに教えることは、できます。

実際、最近は、少し出口も見えてきそうな雰囲気です。

ただ、だからと言って、やはり安心はできません。

もしかして、コロナの第2波、第3波だってあるかもしれませんし。

 

 

また、子供たちのことも心配です。

実際、英語のような科目は、継続が力になる科目です。

せっかく伸びてきた子供達をコロナのせいで、

元の木阿弥状態にはしたくありません。

 

そこで、今のうちに、オンライン授業のやり方について、

一緒に、考えてみましょう。

 

 

zoomを使わなくても良い?

オンライン授業で、一番、おススメなのは、やはりzoomです。

ただ、zoomにもデメリットがないわけではありません。

というのも、zoomを使うには、先生だけでなく、生徒の方にもある程度の準備が必要だからです。

 

そのことを考えると、

「zoomを使わず、YouTubeなどを利用してレッスンを配信した方がいいんじゃないか?」

と思う方もいらっしゃるやもしれません。

 

が、それなら個人塾がしゃしゃり出る必要は、まったくない!

と私は思います。

実際、そんなオンライン授業なら、

今まで、山ほどYouTubeに存在しますし、

●●サプリを使えば良い・・・とすら思います。

 

確かに、いつでもどこでも!というのがインターネットの魅力です。

でも、もう一つの良さを忘れてはいけません。

それは、インターネットは、interactiveだ!という点です。

 

特に英語はコミュニケーションの道具です。

そのため、英語だけを学べば良い・・・というものではありません。

だからこそ、その一つの練習として、zoomを生徒にも使ってもらう。

これは、英語とは直接関係はないことのように思えますが、

現実には、子供たちにとって、大きなメリットなのです。

 

オンライン授業の準備

ただ、オンライン授業を始めるには、

やはり、先生側にそれなりの準備が必要です。

 

この準備を怠らないこと。

これが、今の私たちの課題です。

 

たとえば、個人塾を開くにあたっては、

教室に机を用意したり、ホワイトボードを準備したりしたはずです。

それと同じことをオンライン上でも行う必要があります。

 

もちろん、オンライン上の教室に来てもらう地図も必要です。

生徒達が迷うことがないよう丁寧な説明をしましょう。

 

英語のオンライン授業のやり方

 

オンライン授業のやり方

オンライン上の教室が準備できたら次は、

オンライン授業のやり方です。

 

実際にオンライン授業をやってみると、

  • 「リアルで教えているのとは、全然、違う。」
  • 「あぁ、もう、イライラする。」

と、誰もが思うはずです。

 

でも。

それは「場」が違うのだから、当たり前だ・・・と考えましょう。

大事なのは、それを、どうやって、修正していくのか?です。

 

ポイントとなるのは、下記の3つです。

  • 生徒の参加がうまくいかない
  • 授業がうまく進まない
  • 生徒の状況確認がしにくい

正直、リアルに教えている時よりも、パフォーマンスは、かなり下がります。

まぁ、子供達も休校中だったりするから余計なんでしょうが、

でも、ここで負けてはいけません。

 

よい、動画を見つけましたので、ぜひ、ご覧ください。

 

 

確かに、リアルとオンラインは、ある意味では違います。

でも、基本は同じです。

イラつくのではなく、不便さゆえの面白さもあることに気づきましょう。

 

まとめ

私自身、リアルに教えていた子達とのオンライン授業は、まだ2回しか行っていません。

だから、あまり、偉そうなことは言えないのですが、

常にブラッシュアップしていくのは、リアルでもオンラインでも同じです。

 

私自身は、オンライン会議の経験は、いくらでもあります。

でも、相手が子供だと、全然、感じが変わるんですよね。

そんなことも、意見の交換ができたらいいな・・・と思います。

オンライン授業でお悩みの先生方!

良かったら、LINEで意見交換しましょう。

友だち追加

-教え方
-

Copyright© 英 語 島 , 2021 All Rights Reserved.