教え方

英語の代名詞を小学生に教える時の注意点と効果的なゲーム

2018年7月4日

小学生に単語の並べ方を教えたい!と思ったら、やはり、英語の人称代名詞は必須になってきます。

そこで、今回は、

  • 小学生に英語の人称代名詞を教える時の注意点
  • 導入の仕方
  • 効果的なゲーム

をお話ししたいと思います。

 

 

小学生に代名詞を教える時の注意点

最初の英語のレッスンって、

Do you like apples?

No,I like oranges.

などのように、

Iとyouを使った英文を使います。

 

ところが、小学生にとって、このIとyouって、

わりと勘違いしやすい代名詞なのです。

 

特に、オールイングリッシュで授業を行う場合は、

かなり工夫をしないと、ほぼほぼ、理解していない・・・可能性があります。

 

と言うのも、

Iとyouを導入する時には、

子供たちにわかりやすいように、

Iの時は自分を指し、

youの時は子供を指します。

 

でもね。

子供達は、

I=先生

You=自分

そう思ってしまうんですね。

 

これは、多分、日本語にはyouの文化がないからです。

目の前にいる人であっても、

  • 名前を呼んだり、
  • 主語なしで話をする

ことが多いですから。

 

正直言うと、

私は、オールイングリッシュでこれを小学生に理解してもらうのは、やめました。

繰り返しやりすぎても、子供たちは飽きるし、

他に教えたいこともあるのに、時間がもったいなかったから。

 

Aゴトウ
ここの説明は、バリバリ、日本語で教えてます。(笑)

 

 

意外に簡単。He、 She、It、Theyの導入

IとYouに比べ、意外に簡単なのが、He、She、It、Theyです。

これは、イラストカードを使えば、あっという間です。

中でも、子供たちがとても喜ぶのが、ドラえもんのキャラクターです。

 

のび太君=He

ジャイアン=He

すねお=He

ドラえもん=He

しずかちゃん=She

ドラミちゃん=She

のように使います。

 

さらに、動物の指人形も加えて、

動物=Itとして教えます。

※これは、使っているテキストに合わせています。

※動物の指人形はこちらからダウンロードできます

 

そして、これらのカードと指人形をまぜこぜにすることで、

Theyも同時に教えます。

 

実際にやってみるとわかりますが、

普通のイラスト使うよりも、

ドラえもんのキャラと動物の指人形は最強!(笑)

子供たちのテンションは上がりまくり、

本当に、あっという間に覚えてくれます。

 

小学生に人称代名詞を教える

ぶたさん、結構、人気あります

 

効果的な人称代名詞のゲーム

I 、You、He 、She、 It 、They、

とりあえずは、この6個は、テキスト英文にしょっちゅう出てきますので、

その都度、繰り返し確認することができます。

 

そこで、そろそろ、身についてきたなと思った時に行うと良いゲームです。

 

用意するもの

導入の時に使ったキャラカードと動物の指人形

適当な大きさの袋

生徒が名前を書く紙

 

ゲームの方法

1、紙に自分の名前を子供達に書いてもらう

2、袋の中に、1とキャラカード、指人形をすべて入れる

3、先生が、それらのカードをパッと取り出す

4、カードを見たら、子供達が即座に、人称代名詞を答える

 

ゲームのポイント

ゲームを始める前に、以下の説明をしておきます。

●のび太君を出したら=Heと答える

●動物としずかちゃんを出したら=Theyと答える etc.

●先生が何も出さず、手のひらを見せたら=youと答える

●子供の名前を書いた紙を1枚出したら=その子だけ=Iと答え、他の子どもは、HeとかSheと答える。

●これらの組み合わせを、いろいろ作って出す。

 

こういうゲームは、やり方を読んでも、何が面白いんだ?

と思うものですが、

大事なのは、スピード感です。

テンポ良く進めると、必ず、言い間違う子とかがいるので、そういうのが、笑いを誘い、子供たちはドンドン楽しくなります。

さらに、テンポの良さ=体で覚えることにもなるし、集中力にもつながっていきますので、時々、子供たちが忘れた頃にやると良いと思います。

 

まとめ

人称代名詞は、あとYouの複数形とWeが残っていますが、

この二つを上記のゲームで行おうと思うと、ゲーム的にもかなり、難易度があがります。

それに、テキスト的にも次の段階になりますので、同時に行うよりも、段階を踏んだ方が良いと思います。

小学生の場合には、I 、You、He 、She、 It 、They、をまず、完璧に理解させましょう。

 

実際、人称代名詞の表は、中学校で語呂合わせのようにして覚えさせられます。

だから、小学生でも、それでいいじゃないか?

そういうご意見もあるやもしれません。

でも、私は小学生には小学生の、中学生には中学生のやり方があってしかるべきだと思います。

無理をさせて、かえって、英語嫌いを作ってはいけませんから。

 

-教え方
-

Copyright© 英 語 島 , 2021 All Rights Reserved.