中学準備 中学生 英語学習法

英語力アップの方法は、発音?

英語力アップは、英語学習者なら誰もが望むことです。

もちろん、学習する以上は、

  • 継続すること
  • 努力すること

は怠ってはいけません。

だから、単語力アップでも、文法力アップでも、リスニング力アップでも、なんでも頑張ってもらいたいのですが、それらを、もっと効率良く自分のものにするためには、ぜひ、発音に気を付ける練習をしてもらいたいと思います。

 

 

発音に気を付けている子ほど、英語力が高いという事実

なぜ?こんなことを言うのか?と言うと、発音に気を付けている子ほど、英語力がとても高いからです。

でも、これは、当たり前の話ですよね?

だって、発音に気を付けている子って、英語を話したい!と本気で思っている子なんですから。

学校でいやいや英語を勉強させられている子とは、そりゃ、大きな差がありますよ。

 

だからこそ、英語学習は目的を持て!と言われるのですが、

でもね。

あれ?

と気づいたんです。

 

別に目的がなくったって、発音に気を付けるようにするだけで、英語力はよりアップするんじゃないか?と。

 

英語力アップに発音を利用

 

発音に気を付けると、何が良いのか?

そこで、発音に気を付けると、何が良いのか?

という視点で考えてみましょう。

 

まず、発音に気を付けようとすると、文字をしっかり見ないことには、話しになりません。

文字をしっかり見ることは、単語をしっかり見ているということです。

その上で、正しい音を耳で聞き、なおかつ、自分でも発音してみる。

ここまでのことを、きちんと行うわけです。

 

すると、何が起きるか?

単語が、正しい音でインプットされるだけでなく、単語が覚えやすくなるんです。

当然ながら、正しい音がインプットされれば、リスニング力は上がります。

そして、単語量が増えれば増えるほど、英語の文章も読みやすくなっていきます。

さらには、こうした積み重ねが、スピーキング力へとつながりますので、まさに、一石四鳥なんですね。

 

英語力アップに発音を利用

 

中学生は特に!大人にもおススメ

ちなみに、上記の方法は、中学生は特に!やってもらいたい学習方法です。

というのも、意識の高い中学生以外は、発音、ほんと、酷いんです。

正しい音で発音することより、カタカナ、棒読みの方が皆と同じで良い。

そう思っている年ごろなんでしょうね。

まぁ、英語力アップなんて、望んでいないのかな?

 

一方、英語のやり直しを考えている大人の方は、最初から、発音に気を付ける癖をつけておきましょう。

慣れないと、なかなか、fの音も、thの音も発音しにくいものです。

頭ではなく、口に慣れされることが大切です。

 

まとめ

今回、英語の発音についてお話ししましたが、別に、ネイティブ並みになる必要はありません。

あくまでも、英語力アップのために、発音に気を付けてみたらどうだろう?という提案です。

実際、私自身も、発音に気を付けるようになったら、ずいぶん、世界が変わりましたし。

もちろん、子供達にも、発音重視のレッスンを行っています。

それは、正しい発音じゃなきゃ、英語じゃない!というような、そんな料簡が狭いものではありません。

言葉は、伝わればいいんです。

ただ、英語力アップのために、近道になるものは、与えておきたい、それだけの話です。

 

-中学準備, 中学生, 英語学習法
-,

Copyright© 英 語 島 , 2021 All Rights Reserved.