中学生

中学生の夏休みの英語学習は何をすればいい?

そろそろ、夏休みに入りますね。

でもって、誰もが言うことですが、この夏休み、どう過ごすか?で、差が出るわけです。

 

ただ、多くの親御さん、中学生自身は、夏休みの英語学習を

  • 成績を上げるため。
  • 受験のため。

と位置付けているようですが、

本当は、そんなことが目的ではないんですよ。

 

成績が上がるとか、受験のためというのは、結果論にすぎません。

英語はやればやっただけ、伸びる教科ですから。

 

ただし、せっかくの夏休みです。

いつもとは違う勉強をぜひ!やって欲しいんです。

今日は、そんなお話を。

 

 

夏休みの英語学習、お勧めは?

「いつもとは違う勉強って、何?」

「どんなことをやるの?」

って、ワクワクしちゃった人には申し訳ないですが、

夏休みに、ぜひとも!やるべき英語学習は、

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

ズバリ!単語の学習です。

「は?」

「何だよ?」

「ガッカリした。」

「期待して損した。」

という心の声がここまで聞こえてきそうです。

 

でもね。

今、そう思った中学生と、親御さんに聞きたいです。

「中学校のテスト。必ず95点以上、取れますか?」と。

もし、それができていないんだったら、

素直に、単語力アップに精出してください!

 

神様のボートの話

それでも、おそらく納得はいかないでしょうね?

そこで、下記のお話を読んでみてください。

これは、先日、娘に聞いた話です。

 

ある男が、溺れかけていました。

その時、一隻のボートが近づき「助けよう」と言いました。

でも、男は、

「神が助けてくれるから大丈夫」と断りました。

 

しばらくすると、今度は別のボートが近づき、同じように「助けよう」と言いました。

ところが、やっぱり男は、

「神が助けてくれるから大丈夫」と断りました。

 

そして。

とうとう男は溺れ死んでしまいました。

死後、「何故?助けてくれなかったのですか?」と神に尋ねた男は、

神にこう言われたそうです。

「だから。2隻のボートを行かせただろ?」と。

 

救助されるためには?

 

難しいのは文法じゃない

これは、どの中学生にも言えることなのですが、

自分の状況が全然、見えていないんです。

見えていないというか、見ようとしていない・・・

そう言った方がいいでしょうか?

 

単語ごときがわからないなんて、自分が勉強していないことを認めていることになる。 でも、文法が難しいって言っておけば、なんとか格好がつく。

とでも、思ってるかのようです。

 

そして、親御さんの方は?と言うと・・・

単語が原因?そりゃそうかもしれないけど、間違いなく!文法に問題があるはず。じゃなきゃ、この点数になるはずがない。なんとかしなきゃ。とにかく文法教えてもらわなきゃ!

こう思っている人、多いと思います。

 

でも、違うんですよ。

順番が!

ず~っと言ってるはずです。

単語が100%理解できてこそ、文法も理解できるんだと。

 

英語をゲームの攻略だと考えれば、話は簡単です。

ステージ1をクリアしなきゃ、ステージ2には行けないんです。

 

もし、

  • 単語なんて、覚えるだけ!
  • いつでもできる!

そう思ってるんなら、今すぐ、やってください。

 

アルファベットがわからない子が、単語を書けないように、

文法の基礎になってるのは、単語なんです!

当たり前のことを、当たり前にやる。

そして、この夏休み!きちんと、それが、できる人になるべきです。

面倒で嫌で、やりたくない。

その気持ちはわかりますが、それでもやるんです。

 

文法を理解するためにやる単語学習とは?

ただし、いきなり単語を書く練習とかするのは止めてください。

確かに、学校のテストは、正しく単語が書けなければ、×になります。

でもね。

単語学習にもステージがあります。

単語を書けるようになる。

ここは、一番、ハードルが高いんです。

だから、いきなり、そこを目指さないこと!

これも大事なことです。

 

今回、やってもらいたいのは、

あくまでも、文法をきちんと理解するためにやる単語学習です。

 

まずは、ここから始めましょう。

やるべき単語学習は、英単語を見て、すぐに、意味がわかる。

これだけで、OKです。

 

なんて言うと、

な~んだ、楽勝!楽勝!

と、思うはずです。

実際、楽勝だ・・・と思ってるから、やる気もなさそうなんです。

なので、一言ガツンと言っておきます。

その甘さが、今の状況を作ってるんです。

だから、

見る英文の中に一つでも?な単語があったら、文法は全滅する!

そう自分に言い聞かせてください。

 

というわけで、

一つ、お勧めのアプリを紹介しておきます。

もちろん、無料で使えます。

おすすめアプリ

アップルストアーは、コチラからダウンロード

グーグルプレイは、コチラからダウンロード

 

このアプリの良いところは、忘却曲線に沿って、問題が出題されることです。

結構、しつこくやらないと、次へ進めないので、イヤでも覚えていくはずです。

ただし、ちゃんとやらないとクソの役にも立ちませんよ。

 

まとめ

中学生が夏休みにやるべき英語学習について、お話ししました。

そして、間違いなく、これが一丁目一番地なんです。

なぜなら、

英語学習のステージはこういう作りになっているからです。

  1. 英単語を見て、すぐに意味がわかるステージ
  2. 文法を学び、理解するステージ
  3. 単語を書けるようにするステージ

これが正しい順番です。

英語は論理的な科目だ・・・とよく言われますが、

こういうことも全部、含めて、論理的であるべきです。

自分のイメージや思い込みに引っ張られるのを、ぜひ、食い止めてください。

 

実際、分解もせず、全部、いっしょくたにやろうとする子が多すぎます。

そりゃあね。

いつもなら、あせってしまってできないかもしれません。

でも、夏休み中ならば、分解して取り組めるだけの時間があります。

さぁ。

まずは、ステージ1から始めましょう。

-中学生
-

Copyright© 英 語 島 , 2021 All Rights Reserved.