英語とコミュニケーション

コミュニケーション力を伸ばす英語学習とは?

2019年5月7日

コミュニケーション力と言うのは、

英語に限らず、仕事、人間関係においても、非常に重要です。

 

そして、

このコミュニケーション力を、

もし、英語学習によって伸ばすことができたら、

人生において、一石二鳥にも三鳥にもなります。

 

 

コミュニケーションがうまくいかないのは?

そんなうまい話が?

と疑問に思った方。

まずは、コミュニケーションがうまくいかない理由を一緒に考えてみましょう。

 

普通、私たちは、

自分の経験と知識によって、

自分なりの見方、考え方を持っています。

 

ですから、誰かとコミュニケーションを取る時には、

それらを背負って、相手と接するんですね。

ところが、自分では、この背負っているものは、はっきりとは見えません。

というか、意識すらしません。

 

もちろん、それは、相手も同じです。

 

つまり、

お互いが、お互いの思い込みによって、

自分勝手に振舞うことによって、

誤解が生まれ、

会話もかみ合わなくなっていくんですね。

 

コミュニケーションはうまく取るには?

もちろん、そうならないよう、

私たちは、

どうにかして、お互いに共通の土台を築こうとします。

そのために、一番良い方法は、

「相手は(危険のない)宇宙人だ」ぐらいに思うことです。

 

コミュニケーション力を伸ばす英語学習とは

 

ちょっと、想像してみてください。

もし、コミュニケーションする相手が宇宙人だったら?

あなたなら、どう振舞いますか?

 

相手が宇宙人なら、自分と何が同じで何が違うのか?

まるで、わかりません。

そして、

自分の常識が通じるか?どうか?もわからない。

言葉がたまたま、同じだったとしても、

同じ意味で使っているのか?もわからない。

 

それらを意識したら、

あなたの振舞い方はどう変わるでしょうか?

 

おそらく、相手に最大限の注意を払って、

コミュニケーションを取ろうとするはずです。

そして、それは、

相手への興味と言ってもいいものです。

 

では、興味を示された相手は、どうなるか?

というと、

少なくとも「気分が悪い!!!」なんてことにはなりません。

 

なぜなら、マザーテレサも言っていますね?

愛情の反対は、憎しみではなく、無視、無頓着なのだと。

そう。人間は、興味を持って話を聞いてくれる相手に対しては、

負の感情を持つことはありません。

 

Aゴトウ
負の感情がなければ、コミュニケーションもうまくいきます。

 

コミュニケーション力を伸ばす英語学習とは?

ところが、この「宇宙人メソッド」。

初対面の時は、使ったとしても、つきあいが長くなってくると、

だんだんと、やらなくなっていくんですよね。

 

そこで。

英語学習の出番です。

 

「英文法」を考える―「文法」と「コミュニケーション」の間 (ちくま学芸文庫)

のしょっぱなでは、

「辞書を引く」の英訳を「draw a dictionary」

と回答した学生が非常に多かった!

という逸話が載っていますが、

これは、引くという英語のdrawを、そのまま無意識にあてはめた結果でしょう。

 

そして。

この無意識さは、

ちょうど、つきあいが長い相手に対し無頓着になる!

というのと似ています。

 

日本語を英語に直す時、

私達はどうしても!無意識に日本語的な思い込みをします

確かに、辞書を引くの「引く」も、綱を引くの「引く」も同じ漢字です。

でも、日本語がそうだからと言って、英語もそうだとは限りません。

こういった間違いを無くすためには、

表面的な言葉よりも、何が?言いたいのか?を理解する癖をつけることです。

 

たとえば、

先ほどの例の「辞書を引く」は、辞書を調べるという意味だよね!

という発想さえあれば、間違うはずがありません。

 

大事なのは、

表面的な言葉に踊らされず、本当に言いたいことは何か?

に気づくことです。

つまり、英語学習でこうした練習を積むことによって、

コミュニケーション力も同時に高められていくのです。

 

Aゴトウ
言葉の裏に秘められた想いに気づく人は、コミュニケーションの達人です

 

まとめ

日本語と英語は、まるで違う言語です。

でも、だからこそ、

英語学習というのは、

ちょっと意識して学びさえすれば、

コミュニケーション力をも伸ばせます。

 

大事なのは、

  • 自分の思い込みを捨てること
  • 自分の無意識の思い込みに気づくこと

その上で、

  • 相手が言わんとしていることは何なのか?を受け取ること

でしょう。

 

こうした習慣を、英語学習で学べるのだとしたら、

まさに、一石に二鳥、三鳥と言えるでしょう。

-英語とコミュニケーション
-

Copyright© 英 語 島 , 2021 All Rights Reserved.