英語とコミュニケーション

英語を話す恐怖を克服する方法

2017年4月13日

恐怖を克服しよう!

 

英語を話す恐怖を克服する方法の中で、

一番、手っ取り早いのは、

外国人も緊張しているし、恐怖感を持っているのだと知ることです。

 

 

日本人には、恐怖感が二種類ある!

私自身、日本人ですので、

英語を話す恐怖感というのは、ちゃんと(?)ありますし、

理解もできます。

 

そこで、

自分の経験から、分析してみた結果、

恐怖感は二種類あるんだ!ってことに気づきました。

 

おそらく英語を話さなければならない場面では、緊張していたり、恐怖を覚えているので、

つい、ごちゃ混ぜにしていると思いますが、正確には

1、間違った英語を話すかもしれないという恐怖

2、なんとなく外国人に対して持っている恐怖

の二つに分けることができると思います。

 

どちらの恐怖を克服するのが、手っ取り早いか?

そして、私自身の経験から言えば、

英語を話したいならば、

2番の恐怖心を克服したほうが、手っ取り早いと思います。

 

なぜなら、日本人は世界にまれに見る勤勉さとまじめさで有名です。

そんな勤勉でまじめな日本人に、

「間違うことを恐れるな!」

と言っても、かなり難しい気がするのです。

 

結局、

「間違ってもいいから話してみる。」のではなく、

むしろ、

「間違わないように、もっと勉強しよう。」

そうなるのではないでしょうか?

しかも、勉強したところで、恐怖心は克服できないのです。

なぜって、勉強し続けても、英語は完璧にはならないから。

 

2番の恐怖心を克服するには?

では、2番の外国人に対して持っている、意味のない恐怖心。

これを、克服するにはどうすればよいのでしょうか?

 

実は、これは非常に簡単です。

相手の外国人を興味を持って観察する。

たったこれだけで、いいんですから。

 

通常の恐怖とは異なり、

英語を話す恐怖というのは、自分に気持ちが向いてしまっている状態です。

そこで、無理矢理にでも、自分の興味を100%、相手に向けてしまうのです。

これは、実は、コミュニケーションの大事な基本でもあるんです。

 

おそらく、これさえできれば、英語力がたいしたことなくても、

かなり、大きな力を発揮するはず。

 

実際、興味を持って観察すれば、

初対面の相手の緊張や不安も、手に取るようにわかります。

そう!

外国人だって、私達と同じように、緊張もする。不安もある。恐怖もあるんです。

それさえ、心から理解できたら、

克服なんて考えるまでもなく、素で話せるようになります。

 

Aゴトウ
昔、初めて英語島に来たネイティブは皆、私に「トイレ貸してください」と言いました。そんなに、怖そうだったの?

 

まわりに外国人がいない場合の克服方法は?

でも、日本は島国なので、まだまだ、まわりに外国人はいない!

という人も多いはずですね?

 

そんな時は、ぜひ、あのテレビ番組を使いましょう。

 

そう。あのテレビ番組とは、「Youは何しに日本へ?」です。

特に、テレビの前なら、かなりリラックスしていますので、練習には最適です。

まずは、彼らをよく、観察してみましょう。

 

おそらく、日本と言う外国に来て、

わからないこと、知らないこと、文化の違いにとまどうことは多いはずです。

ましてや、日本人は英語が苦手な人が多い。

 

となれば、私達が海外で感じる緊張や不安を、彼らだって抱えているはずですね。

そのことさえ、想像できれば、英語を話す恐怖は、消えていくはずです。

 

まとめ

日本人が外国人を見て逃げていく一番の理由は、恐怖感でしょう。

その恐怖感はすぐに「日本人の英語力」と結びつけられてしまいますが、

冷静に観察してみると、恐怖感には2種類あることがわかります。

それが、

  • 間違った英語を話すかもしれないという恐怖
  • なんとなく外国人に対して持っている恐怖

の二つです。

 

もちろん、どちらの恐怖も克服できるようにするのが理想ですが、

手っ取り早く、現実的に考えるならば、やはり、優先順位はつけておきましょう。

-英語とコミュニケーション
-, , , ,

Copyright© 英 語 島 , 2021 All Rights Reserved.