英語島で一休み

アメリカへ旅行する時に忘れちゃいけない準備とは?

2017年8月23日

英語を学んでいるなら、今すぐではないにしても、

いつかは、アメリカへ旅行したい。

という気持ちはあるはず。

 

その時には、

アメリカ旅行ゆえの忘れちゃいけない準備がありますので、

それについて、少しお話したいと思います。

 

 

アメリカ旅行の準備ESTA

ロサンゼルス空港の様子

 

アメリカ旅行はもちろん、乗り換えでも必要な準備

アメリカに旅行するなら、もちろんですが、

飛行機の乗り換え等でも、必要なものがあります。

それが、ESTA(エスタ)と言われるもの。

 

ESTAとは、米国国土安全保障省により、

2009年から義務化されたビザの代わりになるものです。

(なので、ビザを持っていれば、estaは必要ありません。)

 

このESTAの申請は、旅行前に行わなければなりませんが、

できれば、航空券を購入する前に行いましょう。

通常は、旅行会社で手続きをしてくれますが、

ESTA申請のための14ドル+各社の代行手数料が費用としてかかります。

代行手数料は、

安いところは、6千円ぐらいから、高いところは2万円ぐらいまでの幅があるようです。

 

ですから、もし、

この代行手数料が、もったいないと思ったら、ご自身で申請するのも手です。

お金もさることながら、自分でやることで経験値が上がります。

 

ESTAのサイトから、ネット申請が可能です。

estaのサイトでは、言語を日本語に変えれば、英語が苦手な人でも大丈夫です。

※画像の右上

いちおう、ヘルプ機能もついています。※画像の右横

 

アメリカ旅行の準備

ESTAの申請サイト(クリックすると大きくなります)

 

ただし、入力はアルファベット入力になりますし、

書類の記入に慣れていない人は、かなりドキドキかもしれません。

また、記載ミスがあった時は、最初からやり直しもできますが、

ミスした箇所によっては、esta自体が却下されることもあり得ます。

さらに、申請はし直すごとに14ドルかかってしまいますし、

時間もロスしてしまうので、心配ならば、代行してもらった方が安心でしょう。

 

グアムやハワイでもESTAは必要?

これ、意外によくある質問のようです。

答えは、YES! です。

正確には、ハワイは必要。

グアムは一応、不要なんですが、

ESTAがない場合は、違う書類をグアムでは求められますし、

公にもESTAが推奨されていますので、取っておいた方が無難です。

ESTAは、2年間、有効ですしね。

 

ちなみに、今すぐ、アメリカ旅行の計画がなくても、ESTAは取得できます。

時間にたっぷり余裕がある時に、申請しておくのも、良さそうです。

旅行って、結構、準備に必死になる部分があるので、

早めに面倒なことは済ませておくと、慌てずに済みます。

また、現実にESTAを取ることで、アメリカ旅行が早く実現するかもしれませんよ。

 

ナポレオン ヒルじゃありませんが、

思考は現実化する。

かも?

 

※最新のESTAの情報に関しては、在日米国大使館・領事館のサイトでご確認下さい

 

まとめ

ESTAに関しては、

  • パック旅行で、お手軽に済ませたい!
  • あまり、時間がない!

場合は、旅行会社におまかせした方が良いと思います。

 

でも、もし、たっぷり、時間がある!のであれば、

経験のために、自分でトライしてみるのもアリだと思います。

何でも楽しめばいいんですよ。

 

-英語島で一休み
-, ,

Copyright© 英 語 島 , 2021 All Rights Reserved.